2016年2月上田北斗氏

SVIF 2016年新春講演会報告

「イノベーションを創出する組織の考え方について」

日時:2016年2月12日(金) 

演題:
2016年初めてのSVIF新春講演会を、ベイエリア注目のスタートアップベンチャー企業、 Drivemode社の共同創始者である上田北斗氏に、「イノベーションを生み出せる組織とは」についてお話して頂きました。日本大手メーカー 企業での勤務経験後、イノベーションを生み出せる組織はどうしたら作ることが出来るか、という問題意識を持って米ハーバード大学ビジネスス クールに進学し、修了後に26歳で入社したTesla Motersで数々の大規模プロジェクトを成功させるという偉業を成し遂げた上田氏。現在はDrivemodeというスタートアップで新しいビジネスの立 ち上げに邁進する彼に、イノベーションを創出できる組織のあり方とはなにか、について、これまでの実体験をもとに語って頂きました。

上田 北斗氏 略歴:
ハーバードMBA取得後、26歳でテスラモーターズに入社、テスラ工場の立ち上げ、世界初のプレミアムEVセダンModel Sのローンチ、世界最大の電池工場ギガファクトリー計画など数々のプロジェクトを担当し、成果を上げる。現在は共同創業者として立ち上げた Drivemode社で経営、ビジネス開発、広報など幅広く担当。

2006年 ワシントン大学機械工学科を卒業、富士通テン(米国)入社
2008年 パナソニックオートモーティブシステムズへ転職
2009年 ハーバード大学ビジネススクールへ進学
2011年 テスラ・モーターズ入社
2014年 ドライブモードを共同設立
2015年 テスラ・モーターズ退社後、ドライブモードの経営に専念

Comments