2017年3月 井上 陸氏

2017年3月 月例講演報会告

講演題目 GoogleのAI技術で実現するビジネスイノベーション

講演者:井上陸(いのうえりく)氏

日時: 2017年3月29日(水)

講師略歴:

2008年スタンフォード大学院(コンピューターサイエンス学科AI専攻)卒業後、Googleのモバイル事業に参画。モバイル Google マップ、モバイル検索、音声検索等Googleのモバイル事業の黎明期からの飛躍的な事業成長に貢献。現在はMachine Learning事業をとりまとめるProduct Managerとして活躍中。

演題:

最近、Googleの検索結果が自分の好みにより合致している、と感じたことはありませんか?最近、Google Translateの精度が以前より向上したな、と感じたことはありませんか?

この度、GoogleのMachine Learning事業でプロダクトマネジャーとしてご活躍されている井上陸氏をお招きし、AIがGoogle内で実現したイノベーション、業務改善、サービスアルゴリズム(検索、メール、翻訳)の精度向上をGoogleでの活用事例をもとに、ご紹介いただきました。

Googleサービスは機会学習によって支えられている事を紹介され、囲碁AIであるAlpheGoのエピソードとストリートビューから得れる多くの情報の活用などの説明をしていただきました。そしてオープンソースプラットフォームの機械学習ライブラリであるTensorFlowとCloud Machine Learning Engineの説明に続けて日本や世界で実際に運用されているGoogleのAIのサービスについて具体的な例を挙げて説明していただきました。最後にAIを活用するためには①ビッグデータと②機械学習スキルへの時間投資そして③パートナーシップが必要とのことで締めくくりました。

協賛企業:

PricewaterhouseCoopers LLP:  PwCはグローバルコンサルティングファームとして世界各地に拠点をもつなか、シリコンバレーではM&A戦略・遂行、イノベーション戦略、AIプラットフォームの導入、スタートアップとの連携・提携等、幅広い領域での支援・アドバイザリー業務を提供している。

Website : http://www.pwc.com/  

PwCサンノゼ事務所 日本企業担当
Todson Page - todson.page@us.pwc.com / 本間 タイソン t.homma@us.pwc.com

Comments