2019年6月 加藤 彰浩 氏

6月特別講演会 「加藤領事とシリコンバレーを考える」


総務省からSF総領事館へ出向され、サンフランシスコでの3年間の赴任生活を無事終えられた加藤領事に、SVIFでご登壇頂きました。当日は、加藤領事がこの3年間のあいだに行われた様々な調査や分析、個人的に研究された事柄やそこから学んだこと、考えたこと、日本企業や企業関係者へのメッセージなどについて、政府機関関係者の視点と個人のお立場からフランクに語って頂きました。講演後は、一般参加者とのざっくばらんな意見交換や交流タイムも楽しんで頂きました。

【講師】
在サンフランシスコ日本国総領事館 領事(IT担当)
加藤 彰浩(かとう あきひろ)
 
- 略歴 –
2008年、東京大学工学部マテリアル工学科卒業、総務省入省。総務省では情報通信技術R&Dプロジェクト、国会担当、次世代モバイル技術(4G)の国家間周波数調整、行政が使用する情報システムの刷新、国家公務員のワークスタイル改革などに従事した後、2016年6月より現職。

Ċ
SVIF Office,
2019/06/24 20:09
Comments