イベント

■―■―■ 2017年1月新春講演会 ■―■―■

演題: 「アルゴリズム革命の衝撃:シリコンバレーの経済エコシステムから見たAI, IoT, Fintech, Cloudなどのバズワードの根底にある力学」

開催日時: 2017年1月26日(木)

開催場所:
Wilson Sonsini Goodrich & Rosati
650 Page Mill Road
Palo Alto, CA 94304-1050

例会次第:
18:45 開場、受付開始
19:15 - 19:20 講師ご紹介(SVIF)
19:20 - 20:30 ご講演、質疑応答
20:30 - 21:30 ネットワーキング 

講師: 櫛田 健児氏 

スタンフォード大学アジア太平洋研究所日本研究プログラムリサーチスカラー

櫛田 健児氏 略歴
スタンフォード大学アジア太平洋研究所Japan Programリサーチスカラーとして、日本の政治経済、日本やシリコンバレーの情報通信産業(IT)を分析。スタンフォード大学アジア日本研究プログラム及び同大学工学部アジア・米国技術経営研究センターが企画・運営するStanford Silicon Valley - New Japan Projectを立ち上げ、プロジェクトリーダーを務める。一般向け著書には『シリコンバレー発アルゴリズムの衝撃』(朝日新聞出版)や『バイカルチャーと日本人』(中公新書、アマゾン電子書籍)、『インターナショナルスクールの世界』(扶桑社、アマゾン電子書籍)などがある。

ご参加いただきありがとうございました。

Comments